本文へスキップします。

H1

コスモECOディーゼル新星

カスタムDB:詳細

シンセティックディーゼルエンジンオイル「新星」

シンセティックディーゼルエンジンオイル
「新星」誕生。

環境保護思想から生まれたディーゼルエンジンオイル「新星」。
メンテナンスインターバルを延長することができます。

さらに、ベースオイルとしてPAOを最適配合することで、
エンジン保護性能の向上と、オイル交換距離の延⻑を実現するトータルコストダウン設計。

「クリーン&エコロジー」を実現した新時代のディーゼルエンジンオイルです。

※PAOとは:Poly-Alpha-Olefin;ポリαオレフィンの略。
酸化安定性や耐熱性に特に優れているため、エンジンオイル寿命を最⼤限に延⻑することができます。

「新星」はDPF装着車両に最適なオイルです。

オイル中の灰分量比較

エンジンオイル中の灰分とDPF目詰り

ディーゼル車には、排ガス中の粒子状物質(PM:Partic-ulate Matter)低減のために、DPF(Diesel ParticulateFilter)が装着されるケースが増えています。オイル中の灰分が多いと、DPFを詰まらせる可能性があります。

DPF圧力損失比較

優れた耐DPF目詰まり性

DPFが詰まると出力低下、燃費悪化を招きます。ECOディーゼル新星は低灰分のため、DPFメンテナンスサイクルを延長できます。

ベースオイルとしてPAOを最適配合。
トータルコストダウンを実現しました。

エンジン試験後動弁系部品の磨耗比較

エンジン試験後オイルの劣化比較

コスモECOディーゼル「新星」の代表性状

試験項目 コスモECOディーゼル「新星」
10W-30 15W-40
粘度グレード (15℃) g/cm³ 0.856 0.866
(ASTM) L3.0 L3.0
引火点 240 244
動粘度 (40℃) mm²/s 67.93 103.7
(100℃) mm²/s 10.65 14.59
粘度指数 146 145
CCS粘度 mPa・s 4,750(-25℃) 4,400(-20℃)
流動点 -45.0 -35.0
硫酸灰分 mass% 1.00 1.00
酸価 mgKOH/g 3.21 3.29
塩基価(塩酸法) mgKOH/g 7.20 7.40
荷姿 200Lドラム缶、20L缶

代表性状は商品の改訂により、予告せずに変わる場合があります。(2007.12)